あぶろぐ

初心に戻って "あ" から始めよう

けものフレンズガーデンなのだ

f:id:masu_ojisan:20170924221158j:plain

昼間からビールをごくごくしてきたのだ。あらいさんがジョッキに描いてあるのだ。

 

f:id:masu_ojisan:20170924221258j:plain

楽園の屋上にあるのだ。パチンコ店の屋上でやるなんて、斬新なのだ。

 

f:id:masu_ojisan:20170924221400j:plain

エレベーターまで、けもフレ仕様なのだ。

 

f:id:masu_ojisan:20170924221451j:plain

3000円で、アルコール飲み放題なのだ。あらいさんはストレス社会で生きているから、アルコールがないと人生やっていけないのだ。あと、1000円分のチケットも付いてくるのだ。これで美味しいものと交換するのだ。

 

f:id:masu_ojisan:20170924221705j:plain

ソフトドリンクコーナーも、けもフレ仕様なのだ。

 

f:id:masu_ojisan:20170924221833j:plain

あの有名なPPPなのだ。おじさん邪魔で見えないから、どいてなのだ。

 

f:id:masu_ojisan:20170924221952p:plain

サーバルみたいな、オムそばなのだ。

 

f:id:masu_ojisan:20170924222027j:plain

サーバルみたいなバナナチョコドリンクなのだ。コースターも付いてくるのだ。耳が痛くなりそうなコースターなのだ。

 

f:id:masu_ojisan:20170924222143j:plain

バスがあるのだ。小さいバスだから、大きなフレンズは入りづらいのだ。

 

 

感想

すごく楽しかったです。スタッフさんがフレンドリーな方ばかりで、7, 8回も来ている常連さんと仲良くお話しているのが印象的でした。

また、ファン同士、自然に会話が盛り上がっていました。けもフレは良いコミュニティーなんだなとも思いました。

あと、最初の写真のジョッキはお持ち帰りできます。お得なイベントですね。

 

 

 

 

 

おにぎりを握れませんでした

onigiri

とあるメルマガにて、「食べるものは体のエネルギーになるから、食に対する意識を高めていきましょう」との話題になりました。

そこで、お米を食べましょうとなり、心を込めて作ったおにぎりは美味しいと書いてあったので、過去の世界、今の世の中、未来の社会に向けて感謝の念を抱きながら、握って食べようと思いました。

ご飯は、ほぼ自分で作りません。ほとんど外食で済ませております。500円払うとすぐに美味しいご飯が出てくるお店っていっぱいありますよね。なので、料理を作るという大変さは体感していません。

おにぎりは、料理を作るに入りますが、ただ握るだけなので、難しくありません。だから、自分にでもできるだろうと軽い気持ちで始めました。

すぐできるだろうと思いましたが、握れなかったんですよね。

お米ができたてなので、熱いのです。だから手に触れるだけで熱っ!てなり、手を離してしまいます。握れる状況ではなかったです。当たり前の話ですが。

握れなかったときに、こんなこともできないのかと情けない気持ちになったのと同時に、こんなに熱々でエネルギーを感じるものを、何も意識せず淡々と食べていたことに対して、もったいないと思いました。

熱々でエネルギーのこもったものだ!と意識しながら食べると、もっと元気になるんだろうなとか、勉強とか仕事とかに精を出せるんだろうなとか、エネルギッシュな自分から、みんなに対して感謝の気持ちをもっと持てる(行動で表せる)だろうなとか思いました。

そして、おぼつかない手で心を込めたおにぎりを口に含んだ瞬間、めちゃくちゃ美味しいと感じました。もう本当に美味しかった。心の奥がじんわりと暖かく感じました。体がほわっとなるような感じです。

このおにぎりを食べた後に、午前中から感じていた体のだるさがなくなりました。現在も、とてもぐっすり眠れそうな眠気を感じています。

食に対するありがたさ、心を込めることの重要さを学びましたが、実は同じ体験を5年前にしていたのを思い出しました。

東京から大阪まで自転車で走ったことがあります。お金もあんまりなく、お腹を空かせながら走っていました。走っている途中、なんだかとても虚しくなって泣いてしまったこともあります。

そんな心もお腹も空かせている状態で、大阪に到着し、親族が出迎えてくれました。そこで作ってくれた料理が、本当に美味しくて、全身に優しさが染み渡るように感じたのを覚えています。この体験と同じようなことを、今日思ったのです。

きっと、僕のことを思いながら作ってくれたのだなと思い、今更ですが感謝の気持ちでいっぱいになりました。

こんなにありがたいイベントも、時間が経つと忘れてしまうものなんだなと、おにぎりを食べ終わったときに思いました。

 

色々と大切にしていかないとダメですね(*´д`*)

 

 

 

 

 

初めてのパスポート申請(東京)

 

土日に申請ができない上、混んでいると噂のパスポート申請に行ってまいりました。初めて申請される方へ、大まかな流れが把握できると良いかなと思ってブログに書きます。

 

なぜ申請するのか

ラーメン屋さん巡りしていたら、タイ旅行が当たりました(笑)

masu-ojisan.hateblo.jp

まさか初めての海外旅行がタイになるとは思いませんでした。

そして、海外旅行に行くならパスポートが必要となり、申請することとなりました。

 

空いてそうな月曜日の昼間に都庁へ

ここで空いている時間帯を確認できます。これを見る限り、月曜日が空いてそうなので月曜日に行くことに。

 

窓口の受付日時|東京都生活文化局

 

混んでいる時は、3時間も並ばないといけないらしいです。

せっかく並んだのに、「書類が足りないので、また来てください」なんて言われた日は、⊂( ^ω^)⊃ 。。。

なので、書類をしっかり準備して、空いている時間を狙いました。

 

f:id:masu_ojisan:20170709221105j:plain

申請前日は、東京都議会議員選挙があったので、騒がしい月曜日かなと思いましたが、意外と静かです。パスポート申請所は、この建物(小池百合子の城)の真下にあるので、これを目指して歩きましょう。

 

f:id:masu_ojisan:20170709221119j:plain

百合子の城の真下に到着したら、都庁都民広場地下1階に降ります。

 

f:id:masu_ojisan:20170709221130j:plain

この柱の隣にエスカレーターがあります。この柱のエレベーターでも降りられます。

暑い中、ベビーカーでママさんが大変そうでした。ママ偉い!!!

 

f:id:masu_ojisan:20170709221144j:plain

エスカレーターで降りたら、矢印で道案内があるので、それにしたがって行きます。

矢印の先が、この光景でした。これ、全てパスポート申請の列です。「空いてないじゃん!混んでるぞ!!!」と思いつつ並びます。 列に並び始めたのが12:45あたりでした。

 

書類書きましたか???

と、並んでいる時に職員さんに質問されました。書類というのは、「一般旅券発給申請書」のことです。記入してから並ぶ列だったそうです。ちなみに、私は記入していたので、「記入してます」と涼しい顔で答えました。

ちなみに、そんなの記入してないという方は、ここで記入することが出来ます。もちろん、事前に紙だけもらって家で書いてくるということも出来ます。私はこのパターンです。

 

3名様どうぞ

そろそろ入口に入れるぞ!と思っていたら、「3名様どうぞ!」と職員の方から案内されました。私は一人なので、他人と一緒に受付かなと思いましたら、入口の先の列に誘導されました。まだ並びます。この時点で、13:11です。

 

意外と早い受付

10分後の13:21に、やっと受付にたどり着きました。受付では、必要書類の確認が行われました。問題なく持参している人は、受付番号を渡されてすぐに終わります。ここで書類がなかったり、(私にはよく分かりませんが)訳ありな方は、また来てくださいとなります。

ここで無いと詰むのが、「本人確認書類」と「戸籍抄本または戸籍謄本」です。この2つが無いと、また来てくださいになります。書類と写真はその場で出来ますが、こればかりはその場では出来ません。しっかり用意してから行きましょう。

必要な書類に関しては、以下のサイトを参照してください。公式サイトを参照するの大事(/∀\*)

 

申請・受領に必要な書類|東京都生活文化局

 

ちなみに、パスポート申請に必要な写真ですが、切らずにここで提出すれば、切ってくれます。自動撮影機で撮影したものを直接渡しました。東京都で申請する場合は、申請書に写真を貼らずに持って行くのが正解みたいです。

受付番号をもらって、待合席に座りますが、番号を見ると、10人待ちみたいです。ここから更に待つのか。。。と思いました。

 

さらに早い申請処理

「受付番号○○○の方、7番の窓口にいらしてください」と郵便局や銀行でよく聞くアナウンス(このアナウンス誰なんでしょうねといつも思う・・)と共に、窓口に行きました。13:30ごろでした。10人待ちでしたが、バンバン受付を回しており、極限まで無駄を省いたオペレーションだなと待ちながら思っておりました。

「本人確認書類を見せてください!」「名前と生年月日教えてください!」「パスポート引換書です!来週以降に持って来てね!」

これで、終わりです。わずか2分。笑っちゃうぐらい早かったです。

 

47分で終わりました

ということで、13:32に全ての処理が終わりました。トータル47分。思っていたより短くてラッキーでしたo(●>Å<●)o

ちなみに、出口から出ると、列の長さが2倍になっていました。早めに来てよかったあと思いました。

ただ、カフェでのんびりして15時くらいに様子を見に行って見ると、列が全くなかったです。この時間帯は空いているのか・・・。と全く読めない混雑状況でした。

申請される際は、時間に余裕がある時に行きましょう。

 

パスポート受取

申請すると、一週間後に受取ができるそうです。受取の際には、「旅券引換書」と「お金」が必要です。「引換書」は、受付時に貰えます。「お金」は、10年パスポートなら「16000円」必要です。意外と高くてびっくりしました。このお金は、パスポート受取の時に支払いますので、申請の時には必要がありません。

お金は、必ず現金です!クレジットカードは使えません(LINE Pay カードで支払おうと思ってましたが、ダメみたいです)

 

f:id:masu_ojisan:20170711235414j:plain

再び、百合子の城へ。

 

受取場所は、申請場所の向かい側にあります。

まず、受付にて代金を支払います。支払ったら、隣の窓口に行って引換書を渡します。そして、名前が呼ばれるまで待機です。

名前が呼ばれたら、本人確認のための「名前」「生年月日」を伝え、パスポートが渡されます。

ちなみに、パスポートにはICチップが埋め込まれています。そのチップに、顔写真を含む個人情報が含まれています。不正ができないようになってますね!

そのチップの確認が終われば、終了です。13:00に受付して、13:05に終わりました。受取は早い!!!

 

 

以上がパスポート申請の流れです。

必要な資料をあらかじめ準備しておけば、スムーズに終わります!みなさんも、バンバン申請しましょう!!!(雑なシメ)

 

 

 

 

 

MacBookを使い始めて1ヶ月が経過しました

新しい職場がMacで仕事をするということで、仕事に慣れたい私はMacBookを購入しました。

www.apple.com

購入したのは、ストレージが512GBのスペースグレイです。

ちょうど購入してから一ヶ月経ちましたので、使用してみての感想を書きます。

 

とにかく軽い

軽いです。本当に軽いです。

MacBookどこになるかな〜と書類でいっぱいの机の中を探していたら、書類と一緒に持ち上げていたなんてことがありました。1kg以下ということもあり、実はMacBook Airよりも軽いんです。購入しない人でも家電量販店とかに行って、実際に持ち上げて欲しいです。

 

充電の持ちがすごい

一日充電しなくても持ちます。

電池を激しく消耗しない作業なら、充電は一日一回で足ります。文章を作成する作業だったり、ネットサーフィンだったりなら、十分持ちます。

よくあるノートパソコンはだいたい5~6時間持つと素晴らしいと思われておりますが、5~6時間は余裕で持ちます。

 

iPhoneとの相性が良い

iPhoneユーザでパソコンがWindowsの方が意外に多いと思いますが、iPhone持っているなら、MacBookがおすすめです。何より、スマホで作業していたことがスムーズにMacBookで取り組めるし、逆も然りです。

具体的に、Safariです。

iPhoneで読んでいたWeb記事が、Macsafariを開くと、すぐにアクセスできるようなっています。

メモ帳も、勝手に同期しており、痒いところに手がとどく気持ちです。

 

トラックパッドが使いやすくてマウスはいらない

ノートパソコンには、トラックパッドが付いていますよね。指でタッチするとマウスと同じ動きをしてくれるあれです。

Macトラックパッドはとにかく使いやすいです。

精度が高く、指のジェスチャーも感覚的に覚えることができ、マウスいらないなあと思っています。

MacBookを購入するときは、マウスを買うのはトラックパッドを触ってからにしましょう。

 

スピーカーが、かなりいい感じ

これは予想していませんでしたが、iTunesで購入した曲を流してみると、音に厚みがあって、感動しました。

こればっかりは、聞いてみてくださいとしか言えませんが、よくあるイヤホンで聞くよりも比較にならないほど良いですよ。

 

 

 

今のところ、購入して本当によかったです。

最初は外で使うときのみ使用して、メインはすでに持っていたWindowsPCでいいかなと思っておりましたが、すでにMacBookがメインとなっています。

Windowsがいいんじゃあという人は、MacBookWindowsを入れて使うのもありだと思います。

 

Windows派の両親に、MacBookをプレゼントしようかな・・・。

 

 

 

 

 

Googleデジタルワークショップを修了しました

f:id:masu_ojisan:20170509172132p:plain

こんにちは。

先ほど、Googleデジタルワークショップを修了しましたのでご報告いたします。

 

Googleデジタルワークショップとは、

今後の仕事や就職活動に役立つ「デジタル マーケティングの基礎」を動画でわかりやすく学べます。 Google から認定証が発行されるため、履歴書であなたがデジタル マーケティングを一通り学んだ人だということをアピールできます。 デジタル ワークショップは最後まで無料で学習していただけますので、ご安心ください。

(引用元)https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp/certification

 

動画をみる→テストを受ける の繰り返しで取り組みます。

最後に、最終試験を合格して認定となります。

 

就職活動に役立つと銘打っておりますが、デジタルマーケティングについて学びたい人にとってもおすすめです。

Google広告に限った話ではなく、全体的な内容となっています。デジタルマーケティングについて学び始める最初の教材として使うと良いです。

 

私は、全体的な内容は把握していましたので、動画を観ずにテストをどんどん解きました。そして、分からないところだけ動画を観ました。このやり方が、一番効率よく取り組めました。

 

あと、無料で受験できるから〜と思っていたら、量が意外と多くて心折れないように計画的に取り組みましょうね!

 

皆さんもぜひ取り組んでみてくださいね!

 

※履歴書に書けると紹介文にありますが、知名度が低く、取得にそこまでコストがかからないのでどうかなと個人的には思います。ここで学んだことを生かして、こんなことをやりましたと書けるとGoodだと思います。

「食べる人スタンプチャレンジ!」に挑戦しました。

こんにちは!

最近、靴のインソールを変えたら、歩くのが劇的に楽しくなりました。

 

さて、標題の件になりますが、皆さんは「花研グループ」をご存知でしょうか?

ばんからラーメンなどの飲食チェーン店を経営している会社となります。

 

そこが発行している「食べる人」という雑誌の後ろにこんなのがありました。

f:id:masu_ojisan:20170428023321j:plain

そう、スタンプラリーです!

 

これ、やります!!!

普段なら見かけても「やろう!」とは思わないのですが、普段ならやらないと思うことをやっていかないと、個性が死んでいくなと謎の危機感がありまして、衝動的に始めました。

もちろん、ばんからラーメンが好き(アルバイト先の近所にあって、よく行きます。)というのもありますよΣ(`・Д・ノ)ノ

 

ということで、これからお店を周って行きます!

スタンプラリーの記録は、この記事に随時更新していきますので、よろしくお願い致します。

 

旭川味噌ラーメン せいべえ上野本店

f:id:masu_ojisan:20170428025348j:plain

初陣は上野です。

 

実は、応用情報技術者試験のお昼休みに行ってきました!

試験で頑張ってお腹が空いておりましたよ〜

masu-ojisan.hateblo.jp

 

f:id:masu_ojisan:20170428030145j:plain

メニューはこんな感じです。

せいべえの特徴は、餃子のラインナップと味噌のこだわりです。

 

f:id:masu_ojisan:20170428030147j:plain

私が注文したのは、旭川味噌ラーメン(750円)と、焼き餃子(150円。半額キャンペーン中でした。)です。

ラーメンですが、味噌が本当に美味しい。

濃厚でしっかりとした味ですが、うるさくはない。

なんとも絶妙な味噌ラーメンでした。

 

f:id:masu_ojisan:20170428030150j:plain

餃子に使用する醤油が、北海道の醤油でした。

実は、せいべえの味噌は旭川市で製造されております。

大自然に囲まれた素晴らしい環境で製造されているんだなと思いながら食べると、さらに美味しく感じますよ!!

続きを読む

純な3月のライオン

こんにちは

 

最近、濃いめのお茶にハマっております。 

伊藤園 おーいお茶 濃い茶 525ml×24本

伊藤園 おーいお茶 濃い茶 525ml×24本

 

伊右衛門より、こっちが若干好きです。

なんで好きなのかが言語化できていないので、今度飲み比べしてみます。

 

それにしても、なぜお茶界隈で濃い味ブームがあるのでしょうか。

気になりますね・・・。

 

標題の件になりますが、映画「3月のライオン(前編)」を視聴してきました。

f:id:masu_ojisan:20170428012855j:plain

写真は、新宿駅です。

3月のライオンモードですね!漫画買いたくなってきたぞ!!!

 

3月のライオンは、漫画・アニメがすでにあるみたいなのですが、

個人的には映画が初見でした。

中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零は、東京の下町に一人で暮らしている。幼い頃に交通事故で家族を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、ある事情から家を出るしかなかったからだ。深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していく。温かな支えを胸に、闘いへと飛び込む零。それは、様々な人生を背負った棋士たちが、頭脳と肉体と精神のすべてを賭ける壮絶な闘いだった……。

ところが、ある事件が川本家を襲い、さらに3姉妹を捨てた父親が現れ、耳を疑う要求を突き付ける。一方、幸田家も親子の対立から崩壊へと向かっていく。大切な人たちを守るため、強くなるしかない。新たな決意のもと最高峰を決める獅子王戦トーナメントに挑む零。トップには、将棋の神の子と恐れられる宗谷名人が待ち受けていた──。

※ 公式サイトから引用しました。 http://www.3lion-movie.com/intro/

以下、少しネタバレありの感想です。

続きを読む