読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぶろぐ

思ったことを記述します

さばんなちほー(第一話)

けものフレンズ」というアニメが面白いと話題になっておりますので、視聴を決意したのですが、どこでみようと悩みましたが、dアニメストアで視聴することに。 

Amazonプライムビデオとかdアニメストアとか、お手頃価格ででアニメが視聴できるサービスが増えて本当に嬉しいです。

観ようと思えば、海外の違法アップロードサイトでも視聴できますが、月432円ぐらい払った方が良いですよね。少しでもアニメが好きならば。。。ちなみにdアニメストアはアニソンも定額で聞き放題です。この記事も、「ふ・れ・ん・ど・し・た・い」を聴きながら書いています。

 

という前置きはさておき、1話から本当に良かったです。

かわいい女の子たちが(高度な)他愛のないやりとりをする系のアニメは心が癒されますが、かわいいけもの達ですからね。新鮮味ありますよね。かでんフレンズとかも面白そう( ;∀;)

女の子たちがわいわいする中で、セルリアン、サンドスター、パークの危機をほのめかしたり、謎要素も丁度よくあり、楽しいですね。わいわいするだけでもよいですが、わいわいだけのアニメで飽きてしまったことがある自分にとってありがたいアニメです。

 

あとは、キャラが一人ひとり立っていますよね。

かばんちゃんは、何気なく「ぼく」って自分のこと呼ぶし、サーバルちゃんは加点方式で物事見ているし、カバさんの母性が良かったり、、、

しっかりキャラを産んでいる作品は、キャラにのめり込んでしまいますよね。

 

分からないことがあったら、図書館に行こうというのも萌えですね。

スマホで調べようとかじゃなくて、図書館に行く。なんだか図書館でいっぱい本を読んでいた幼少期を思い出しました。この「図書館に行こう」のワードで、視聴者が子供のころを思い浮かべて、その子供のころの気持ちで視聴するように仕向けているとか思ってしまうと、なんだかメタっぽく感じますが、すごいアニメだなとか思います。

視聴者の視点を一気にそろえることのできるパワーワードなんですかね。

 

読みたい本は即Amazonなので、最近図書館に行ってないな・・・。サーバルちゃんと一緒に行きたいな・・。

 

あとは、かばんちゃんがあの内田彩さん(ことりちゃんと同じ声優さんだと思えない。声優さんすごい!)だったり、OP曲が大石昌良さん(月刊少女野崎くんのOP曲も大石さん!)だったり、俺得なアニメなんですよね。